簡単!ミュンヘンで住民登録をする方法|日本語訳付き

パソコンドイツ

ドイツの居住地登録(Anmeldung)について

ドイツに3ヶ月以上滞在する場合には、居住地登録をする必要があります。

これは、日本の住民登録に当たるものですから、引っ越しその他の理由で住所が変わる時(転入・転出)には、その都度、届け出る必要があります。

しかも、届出は、新居入居後、1週間以内に行う必要があります。

在ミュンヘン日本国総領事館 Japanisches Generalkonsulat München

ドイツの「居住地登録」=日本の「住民登録」ということなので、以下すべて馴染みのある「住民登録」で統一して書いていくことにします。

留学や仕事、ワーキングホリデーで来た人はまずこの住民登録をしてしまいましょう。

なぜなら、ドイツの携帯電話(SIMカードを含む)を購入するときやビザの申請をするときなど、必ずこの住民登録が完了している証明が必要になるからです。

しかし、滞在先がなかなか見つからない(ドイツでの部屋探しほど大変なものはない)などの理由がある場合は原則の7日間を過ぎても受け付けてもらえます。

ミュンヘンのHPには

Wenn Sie nach München ziehen, müssen Sie sich so schnell wie möglich anmelden. Dies gilt auch für eine Ummeldung innerhalb des Stadtgebiets. Der Gesetzgeber sieht 14 Tage vor.

Landeshauptstadt München (muenchen.de)

「ミュンヘンに引っ越す場合は、早めの登録が必要です。市域内での再登録にも適用されます。議員は14日間提供しています。」

と言うことは、14日間まではセーフか!と余裕だと思っていると、書類でつまずくことになります…早めのご準備を!!

住民登録(Anmeldung)の方法

必要書類

  1. 旅券(パスポート)
  2. 登録用紙(Anmeldung bei der Meldebehörde)
  3. 新住所を証明するもの(賃貸借契約書、学生寮の入寮証明書など)

それぞれを見ていきましょう。

 1. 旅券(パスポート)

滞在希望期限まで旅券が有効であることが必要です。有効期限がいつまでなのか確認しておきましょう。

 2. 登録用紙(Anmeldung bei der Meldebehörde)

これが大変なんです。

ドイツ語が分からないと何を書いていいかも分からずにひたすら悩むことになります。でもここに書き方を載せておきますので、安心してください。基本的には日本語訳が書かれているところだけ書いてあれば問題ないです。

補足説明

1. 唯一の住居、メインの住居、サブの住居については基本的に「唯一の住居」にチェックします。もしミュンヘン市内や他の場所にも住居がある場合は「メインの住居」や「サブの住居」にチェックをし、その住居の住所をもう一つ下の段に書き込みます。

2. 学位は特になければ「無記入(空欄)」で大丈夫です。

3. 宗教は無宗教であれば「Konfessionslos」「Keine Religion」「Nichts」などを書くと良いでしょう。

4. 独身の場合は結婚した日や結婚した土地は特に何も書かずに「無記入(空欄)」で構いません。

5. 最後のサインの日付は「日、月、年」の順で書きましょう。例えば2020年6月3日であれば「03,06,2020」と書きます。

 3. 新住所を証明するもの(賃貸借契約書、学生寮の入寮証明書など)

これは部屋を貸してくれる大家さんや学生寮の担当スタッフに頼んで書いてもらいましょう。

部屋を借りるときの注意

たまに「住民登録不可」の部屋があります。部屋を借りる契約をする前に「住民登録ができるか」必ず確認する必要があります。もしできないと言われた場合は、いくら素敵な物件だったとしてもおすすめできません。

提出する書類は全て役所でもらえますが、二回役所へ行くことになるので、もし可能だったら自分で印刷して頼むとスムーズです。インターネットのサイトから簡単にダウンロードできます。家にプリンタが無い場合は郵便局(置いてないところもあります)やコピー屋で印刷してもいいでしょう。

ここから提出する書類をダウンロードできます。
http://www.muenchen.de/dienstleistungsfinder/muenchen/1063475/n0/

「Formulare & Links」→「Formulare und Downloads」の中の「Anmeldeformular und Vollmacht」をクリックすると自分で書き込む書類をダウンロードできます。

「Formulare & Links」→「Online-Services」の「Umzug innerhalb von München」→文章中の2つ目の「hier」をクリックすると大家さんに頼む書類をダウンロードできます。

提出先

地域ごとに住民局があるので、家の近くの住民局を調べて提出に行きましょう。

ここだとPoccistraße駅から地上へ出ればすぐに場所が分かります。
朝7:30から開きますが7:00には列ができ始め、あまり遅くに行くと整理券がもらえず、また明日と言われてしまうこともあります。時間に厳しいのでお昼の時間もきっちり閉まります。
開館時間をきちんと調べてから行くことをおすすめします。

2021年2月現在の特別措置

現在は必ず予約が必要です。
予約の方法はこちらをご覧ください。
ミュンヘンで住民登録(Anmeldung)の予約を取ろう
 

住民局でするべきこと

まず行ったら自分の名前のアルファベットの受付を目指して進みます。
アルファベットごとに受付の場所が違いますのでせっかく並んでも整理券がもらえず、別のところへ並び直しということも…

受付で書類を確認され、無事に整理券がもらえたらひたすら待ちます。
本当に長い待ち時間ですが、整理券がもらえたらゴールはもうすぐです!!

電光掲示板に自分の整理番号が表示されたら、部屋番号も確認して入室しましょう。
パスポートと提出書類を渡して大人しく待ちましょう。
1〜2つ質問され、サインをしたら完了です。
住民登録した証明書がもらえるので大切に保管しましょう。

私は初めて行ったとき(2018年5月登録)は書類が足りずに追い返されました…
2回目(2018年10月引っ越し)の時には受付の人の機嫌が悪く(?)、書類不備と言われ追い返されました…
3回目(2020年4月引っ越し)の時には特別措置で郵送だったのでかなりスムーズでした。
私は毎回3時間ぐらい待ちました。時間潰しに本などを持っていくことをおすすめします。

あとがき

いかがだったでしょうか。
みなさんが少しでも不安なくミュンヘンの住民登録ができることを願っています。

ちなみに住民登録を「解除」するのは提出書類が違うだけで、同じ場所でだいたい同じような手順でできますよ。こちらを参考にしてください。

それでは!ごきげんよう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました